最強のオメガ誕生!

編集部、佐藤です。
ただいま朝の5時少し前。
パワーウオッチ68号の校了作業のまっただ中で、しんどさマックスの時間帯でありますが、時計好き、というより時計病の私はついつい時計のニュースをチェックしてしまうのでありました。

そんななか入手したのが、オメガの2013年新作速報ーーー!
そんな気になる新作はコチラです↓↓↓
Seamaster_Aqua_Terra_300dpi.jpg
なんだ。ただのアクアテラじゃねーか! と、そう思ったあなた!!!
このアクアテラ、ただのアクアテラじゃないんです!
なにがコレまでと違うのかというと。。。
Seamaster_Aqua_Terra_300dpi-1.jpg
何と耐磁モデルなんです!
しかも驚くなかれ、その耐磁性能は1万5000ガウス
ロレックスのミル(1000)ガウス、そしてIWがかつて製造した50万アンペア/メーターのインヂュニアすらも真っ青の性能なんです!
1万5000ガウスというと最新鋭のMRIが発する磁気とほぼ同等
とどのつまり、MRIなんてへっちゃらってことなんです。
しかも、この新作の耐磁アクアテラがスゴいのは、従来の耐磁ウオッチのようなインナーケースによる耐磁構造ではないというところ。これを実現するために新たな特許技術が用いられているらしいんです。
どうやって、そんなモンスタークラスの耐磁性能を実現しているのか。
正直そこまで調べる気力は今ないので、おいおい調べたいと思いますが、このモデルには新型のコーアクシャルキャリバー8508が搭載されているようなので、この新型キャリバーがキーになっていると予想されます。
いやー、このところのオメガといえば、ちょっと影が薄くなっていましたが、最近のオメガは見逃せないんじゃないでしょうか?

オススメ記事

  1. いま、時計はやっぱりスペインが熱いのか!?

  2. やっぱり奥が深い!

  3. 今年一番の注目モデル!

  4. カスタム時計が気になる

  5. デイトナが安い ((((;゚Д゚))) !

  6. こういうの欲しいんです!

  7. 気になる存在

  8. 時計の歴史に名を残す伝説的腕時計の行方

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計