最近めちゃくちゃ欲しいヤツ

編集部、佐藤です。
最近欲しい腕時計があります。。。

何かというと、70年代から80年代くらいの腕時計です。
といっても機械式ではありません。
Cal.214.jpg
こんなのや
Cal.1300.jpg
こんなヤツです。
そう。音叉時計や初期のクォーツウオッチであります。
日本でもいくつか作られていましたが、今でこそ高級機械式腕時計ブランドとして人気の舶来ブランドでも実はいくつか作られていました。音叉時計ではブローバを筆頭に、オメガなんかにもあってスペーシーなケースデザインと相まって独特の雰囲気を醸しています。
特に欲しいのが、初期クォーツ。セイコーなんかは初期からステップ運針であったりしましたが、舶来ブランドの初期クォーツでは、流れるようなスイープセコンド運針なんですね。これがもうたまらん。
当時、セイコーに負けるなとばかりに当時はブランドの垣根を超えてクォーツムーヴメントが開発されたんですが、それがベータ21というヤツなんです。オメガやジラール・ペルゴ、ジャガー・ルクルトなんかにもこのムーヴを搭載したモデルが当時発売されました。何とあのロレックスにも実はあったんです。
型番でいうと、Ref.5100というモデルなんですが、これがまたほとんど市場に出てきません。時たま海外のオークションで出るレベル。かなり数が少ないようで、ゴールド素材ということもあります。数百万円はします。
ロレックスにおける黒歴史的なモデルですが、デイトナだとかミルガウスだとか巷で人気のレアモデルなんかよりも数百倍、個人的には物欲をそそられるモデル。いつか欲しいなぁ。。。

オススメ記事

  1. 見ーつけた!!!

  2. 好調みたいです

  3. いやー、実物を見てみたい!

  4. 何とか校了しました。

  5. 今年の注目作

  6. 幻の激レアモデル「U.S.MARINE」を発見!?

  7. 今年はブローバが熱い!

  8. どうなるの?エクスプローラーⅠ

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計