バーゼルワールド2011開催!

編集部、佐藤です。
いよいよ本日よりバーゼルワールド2011が開催されました。
今年も例年通り編集長の船平が取材へとスイスに旅立ちましたが、私はお留守番でございます。
とはいえ、いまは非常に便利な世の中で日本にいても大抵の新作情報は入手できてしまうんですね。
もうすでご存知の方も多いかと思いますが、ロレックスの今年の新作も発表されています。

ロレックスの新作はやはり、エクスプローラーⅡが新型へと移行しました。
ポイントは大きく2つです。
 ・パラフレックス ショック・アブソーバとパラクロム・ヒゲゼンマイを備えた新型キャリバー3187を搭載する点
 ・新型キャリバー搭載による42ミリへのサイズアップ
です。
見た目は旧モデルからそれほどガラッとは変更されていませんが、黒文字盤には今やレアモデルとしてもてはやされている初期モデルにも見られた24時間針のデザインが復活(ロレックスに従えば、ファントム効果のある針)!
個人的には旧型モデルよりも遥かにカッコ良くまとまっているように思います。本当は初期型のデザインすべてが復活したらもっと良かったように思いますが・・・
ほかにも、ヨットマスターⅡにコンビモデルが登場したり、デイトナにセラクロムベゼルを装備した金無垢モデルが登場したりといつものバリエーション拡充パターンですが、新バリエーションのデイトナ・・・。ファーストインプレッションではあまり好きになれそうにないな、といった見た目でした。
と、まぁロレックスはこんな感じのようですが、気になるのが今年もチュードルです。
こちらもすでに発表されましたが、今年はなんと1957年に登場したチュードルの異色モデル、アラーム機構搭載のアドバイザーがヘリテージ アドバイザーとして復刻されたんですね。前回のヘリテージ クロノのように「忠実に」ではなく、モダンにリ・デザインされての復刻ですが、なかなかかっこ良い一本です。
Tudor_Advisor_2247.jpg
こうなってくると、今や市場から姿を消してしまい幻のモデルと化している、レンジャーシリーズが復刻されないかと非常に楽しみです。来年もまた復刻モデルが登場するのでしょうか???
そんなわけで、今週・来週は気になる今年の新作をバンバン紹介したいと思います。

オススメ記事

  1. 時計が欲しい・・・

  2. 買っちゃいましたー!

  3. 高級車1台分くらい売れちゃうそうです。

  4. またまたまた買っちゃいました。

  5. あのコンパスウオッチが・・・!

  6. どっちも欲しい

  7. ファーブル・ルーバ再始動!

  8. 何だかな〜。

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計